setstats



白馬岳
2014.5.3-4










 恒例化しつつある仲間とのアルプス山行、今回は白馬岳に。毎年のように遭難事故が報道されているが、今回は新雪もなく、まずまずの天気予報に期待感を膨らませながら出かけたが…。
 午前中から徐々に雲が広がり始め、小蓮華山手前からは完全なホワイトアウトで視界はせいぜい5mくらいに。やがてあられまじりの強風となった。途中撤退も視野に入れてはいたが、下山者から情報を得て山頂を目指すことに。全身凍り付きながらも、トレースを拾い白馬岳山頂に立つことができた。
 2日目は、うってかわっての好天。朝日に浮かび上がる北アルプスの絶景をご褒美に大雪渓を下った。






ベタ雪の斜面を栂池から天狗原へ




乗鞍岳からは大池をショートカットし直進




まだ雪に埋もれる白馬大池




小蓮華山への稜線の先にはガスが…




ホワイトアウトの中、白馬岳登頂






白馬山荘に到着。装備はエビのシッポで氷結状態






夕刻になって天気は回復。旭岳に夕日は沈んだ












前日ホワイトアウトの中歩いた白馬岳と小蓮華山





妙高山と乙妻や山の間から昇る朝日





剱岳と北方稜線





正面に剱岳を眺めながら下山開始




白馬岳




大雪渓への入口





クラストした雪面にアイゼンがよくきく




杓子岳




デブリ




尻セードで下る先には、デブリもたくさん






この山行で出会ったご夫妻と





前日にホワイトアウトの中、たどった稜線





フキノトウ



白馬岳主稜(左)と小蓮華山への尾根(右)





【1日目】
栂池自然園8:40-10:50乗鞍岳11:00-13:00小蓮華山-15:00白馬岳-15:10白馬山荘(泊)

【2日目】
白馬山荘7:00-大雪渓-9:45猿倉


歩行時間:9時間5分  歩行距離:13.5km

1