setstats



北八ヶ岳
2014.2.8-9





中山から天狗岳を仰ぐ



 関東地方が大雪との予報の中、北八ヶ岳へ。1日目は吹雪のため高見石小屋でゆっくり過ごす。窓の外は吹雪だが、炬燵で担ぎ上げたお酒を飲み、贅沢な時間。
 2日目は稜線をラッセル三昧。最も深いところでは腰まで雪に埋もれたが、トレースのない中のラッセルを存分に楽しむことができた。中山峠からは多くのパーティーがつけたトレースをノーアイゼンで天狗岳に登頂。変化に富んだ厳冬期の北ヤツ。
 関東地方が45年ぶりの大雪に見舞われことも知らずに下山。茅野から電車に乗ることはできたが、帰宅にはさらに9時間を要した。





賽の河原









高見石小屋




高見石から眺める白駒池



















蓼科山








遠くに浅間山



東天狗、西天狗







東天狗山頂



ガスから一瞬姿を現した西天狗



渋ノ湯8:15-10:20高見石小屋(泊)6:45-中山峠-10:30東天狗10:40-11:30黒百合ヒュッテ-12:45渋ノ湯


歩行時間:7時間40分  歩行距離:10.8km

1